| 1988年05月 |

しょうぼうじどうしゃじぷた

 ジープを改造した消防自動車のじぷたは、いつもみそっかす。いつもチビだとばかにされて、大きな火事は消しに行かせてもらえない。ところがある日、隣村の山小屋が火事になり、小さくて登る力の強いじぷたは大活躍。
 消防自動車は子ども達の人気者、自分と同じように小さくて大人達に何もやらせてもらえないじぷたを、子ども達は応援せずにはいられない。
 じぷたの憧れ、3台の大きな消防車、のっぽくん、ぱんぷくん、いちもくさんでさえ消せない山火事を未然に防いだじぷたの嬉しさが、子ども達の心に伝わる。

しょうぼうじどうしゃじぷた


counter('youragency');