| メイン |

1987年12月

 サンタクロースの存在を信じていない子どもや大人がいる。それはそれで気の毒だと思うだけだが、困るのは、自分が信じていないのに子どもに信じ込ませようとする大人達である。  ある国に“サンタピア”ができた。おもちゃ工場まであって、サンタクロースに会えるのだという。幼児以外の子どもは、かえってサンタクロースは偽者だと思い込んでしまうに違いない。今月はサンタクロースが信じられる絵本をそろえた。