| 1987年09月 |

恐竜たち (絵巻えほん)

 恐竜と言うと恐ろしいイメージで描かれるのが普通だが、ここには実に親しみやすい恐竜達が描かれている。
 本当の恐竜は、一般に思われているような怪獣ではなく、草食でおとなしいものが多かったらしい。
 化石からでは色彩が分からないため、従来はほとんどの恐竜が化石と同じ灰色で描かれていたが、この本では作者の科学的想像力によって色分け、模様付けがなされている。
 地球の自然に合わせた、この楽しい彩りが子ども達を何億年も前の世界に誘い込み、怪獣にしかなかった子どもの興味を恐竜の歴史、地球の歴史、地質学への興味へと広げてくれることだろう。
 別冊付録としてさらに詳しい「恐竜たちをたのしむために」が添えられている。

恐竜たち (絵巻えほん)


counter('youragency');